一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

社員感染、人繰り綱渡り=外食や郵便、鉄道は減便―新型コロナ



新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、外食や郵便、鉄道などの人手不足が深刻化してきた。従業員の感染で店舗の一時休業や時短営業が続出。鉄道やバスは運転士不足から運行本数を減らしている。綱渡りの人繰りに、「濃厚接触者の待機期間をさらに短くしてほしい」(外食大手)と悲鳴が上がる。

日本郵便は、全国約200カ所の郵便局で窓口業務を休止した。局員がコロナ感染や濃厚接触者となり出勤できなくなったという。配達に支障はないが、ゆうちょ銀行の現金自動預払機(ATM)が休止し現金が引き出せない店舗もある。

交通関連では、JR九州が運転士や車掌の感染者急増で、5日まで特急列車計120本を運休。愛知県豊橋市の豊鉄バスは1日以降、平日も休日ダイヤで運行し、本数を通常時より約14%減らしている。同社は「安全を最優先するための措置」と理解を求める。

スターバックスコーヒージャパンは足元で10店前後が休業。「家族の感染などで従業員が出勤できず、人が足りないケースが出ている」(広報)。ファミリーレストラン「ココス」は最大20数店が時短営業、「ビッグボーイ」は数店が一時休業した。親会社のゼンショーホールディングスは「数はまだ少ないが、今後どうなるか注視したい」と警戒する。

一方、大手スーパーは本部やグループ会社の社員による応援態勢を整えて販売網を維持。感染状況が悪化すれば「ほかの売り場を早く閉めたり休業したりして、食品を優先するかもしれない」(イトーヨーカ堂)といい、ライフライン確保に努める方針だ。

※本文3段落目の豊鉄バスの所在地について「愛知県豊橋市」に訂正しました(8月6日)。

【時事通信社】 〔写真説明〕新型コロナウイルスの感染拡大で、窓口業務を休止した郵便局=4日午後、千葉市稲毛区(一部画像処理してあります)

2022年08月06日 01時11分


関連記事

アリババ株一部手放す=税引き前利益4

7月の米消費者物価、8.5%上昇=3

7月企業物価、過去最高=前年同月比8

米半導体「世界を再び主導」=中国対抗

米、半導体補助金法が成立=生産支援7

「涼」まとい猛暑乗り切れ=ファン付き

中国、対台湾経済圧力を抑制=景気悪化

ソフトバンクG、3兆円赤字=株安響き

投資会社SBG、剣が峰に=孫氏、「家

スマホ送金新サービス、10月開始=1

22年上期経常黒字3.5兆円=資源高

インフレ低減法案可決=バイデン大統領

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース