一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

岸田首相「ウクライナ対応を主導」=中間国と協調、制裁回避阻止―電撃訪問、国会で説明



岸田文雄首相は23日の参院予算委員会で、ウクライナ電撃訪問について説明した。意義について「先進7カ国(G7)議長国としてウクライナ侵略への対応を主導する決意を示すことができた」と強調。対ロシア制裁の実効性向上に向け、中立的な立場を取る国々と協調していく方針を示した。

首相は「ロシアの侵略による惨劇の現場を目の当たりにし、話も直接聞いた。一刻も早く止めねばならず、わが国がリーダーシップを発揮しなければならない」と表明。5月に広島で開くG7首脳会議(サミット)では「力による一方的な現状変更の試みやロシアの核兵器の威嚇・使用を断固拒否し、法の支配に基づく国際秩序を守り抜く強い意志を示したい」と述べた。自民党の大野泰正氏への答弁。

首相はロシアの試みを阻止するため、ウクライナ支援と対ロ制裁を両輪で進めると説明。「第三国が制裁を回避し、効果を損なうことがないようさらなる取り組みを進める」と語った。立憲民主党の勝部賢志氏、日本維新の会の浅田均氏の質問に答えた。

また、「グローバルサウス」と呼ばれる新興・途上国との連携に触れ、「国際法を守る社会をつくることは小さな国、弱い立場の国にこそ大事だと訴えたい」と述べた。

ゼレンスキー大統領の印象を浅田氏に問われたのに対し、首相は「真っすぐで勇敢な方だとの印象を持った。こうしたリーダーだからこそ多くの国民が支持している」と語った。

【時事通信社】 〔写真説明〕参院予算委員会でウクライナ訪問について発言する岸田文雄首相=23日午後、国会内

2023年03月23日 19時35分


関連記事

「適切な対応取る」=円安進行に、日本

共同親権法案、今国会成立へ=衆院通過

スパコン整備に巨額支援=AI開発加速

国政補選、政権浮沈に影響=福田・菅首

支援金、試算小出しに批判=政府は「実

築地、三井不動産などが再開発=5万人

自民、皇族確保の政府2案「妥当」=近

中東情勢を憂慮、邦人被害なし=イラン

感染症危機、国が調整・指示=「機動的

教員月給上乗せ「10%以上」=教科担

少子化関連法案、衆院通過=支援金徴収

自民派閥「偽装解散」指摘も=政治団体

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース