一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

ワクチン輸出、初の差し止め=豪州向けのアストラ製―EU



【ブリュッセル時事】イタリア外務省は4日、英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、オーストラリア向けの輸出を差し止めたと明らかにした。欧州連合(EU)やイタリア国内向けの供給に支障を来すと判断した。欧州委員会も認めた。

EUが1月末に導入したワクチン輸出規制で実際に差し止めが明らかになるのは初めて。日本もアストラゼネカ製の一部を輸入で調達する予定で、コロナワクチンの円滑な供給に対する懸念が広がりそうだ。

差し止めたのは先月24日に輸出承認の申請があった25万700回分。伊外務省は声明で、豪州をコロナ対応における「脆弱(ぜいじゃく)国」と見なせないことや、「EUとイタリアでのワクチン不足の継続とアストラゼネカからの供給遅れ」などを理由に挙げた。

輸出規制は、アストラゼネカが1月にEU向け供給を当初計画から大幅削減すると通知したことを受けて導入された。製薬各社に契約通りワクチンを供給させる狙いで、EU域内で製造されたワクチンの域外輸出を事前承認制とした。

日本が現在ベルギーから輸入している米製薬大手ファイザー製ワクチンも規制対象だが、現時点では供給に問題は生じていない。

【時事通信社】 〔写真説明〕英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン=2月11日、ローマ・フィウミチーノ空港(AFP時事)

2021年03月05日 09時14分


関連記事

ケリー米特使、14日から訪中=バイデ

米KKRも東芝買収検討=2兆円超の争

ウイグル問題、対応に苦慮=新疆産綿め

ゴルフ商戦、追い風期待=松山選手、マ

世界100社に課税強化=米、法人税改

アリババに罰金3050億円=独禁法違

原発処理水、海洋放出を決定=政府、閣

ケリー米特使、今週訪中で調整=気候サ

米「大きな政府」鮮明=財源、議会が壁

気候対策、最大の1.5兆円増=教育・

腕時計メーカー、高級品に注力=スマー

日本勢の参加想定=7月にも東芝TOB

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース