一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

霧島、2度目V=大関では初賜杯―大相撲九州場所千秋楽



大相撲九州場所千秋楽は26日、福岡国際センターで行われ、西大関霧島(27)=本名ビャンブチュルン・ハグワスレン、モンゴル出身、陸奥部屋=が13勝2敗で今年3月の春場所以来、2度目の優勝を遂げた。大関としては初の賜杯獲得。

霧島は14日目に平幕熱海富士との2敗対決を制して単独トップに。千秋楽で熱海富士が4敗となって優勝が決まり、結びで大関貴景勝を退けた。

今場所は照ノ富士が3場所連続で休場し、初日から横綱不在。先場所優勝の貴景勝、豊昇龍の2大関が賜杯争いに絡めない中、一年納めの場所で看板力士としての責任を果たした。来年1月の初場所では横綱昇進に挑む。

【時事通信社】 〔写真説明〕大相撲九州場所で優勝し、賜杯を手に喜ぶ霧島=26日、福岡国際センター(代表撮影) 〔写真説明〕八角理事長(右)から優勝賜杯を受け取る霧島=26日、福岡国際センター

2023年11月26日 18時14分


関連記事

なでしこ、初戦ドロー=北朝鮮と0―0

田中、世界4階級制覇=中谷は3階級王

神戸が白星発進=昇格の町田はドロー―

元白鵬に2階級降格の厳罰=宮城野部屋

広島が開幕戦白星=鹿島は快勝―J1

関心低下に危機感=ウクライナ選手に新

平和の祭典に暗い影も=ロシア勢のパリ

松山、米ツアー9勝目=アジア勢単独最

池田が連覇、パリ五輪へ=女子の藤井も

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース