一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

松山、米ツアー9勝目=アジア勢単独最多―男子ゴルフ



【パシフィックパリセーズ(米カリフォルニア州)時事】米男子ゴルフのジェネシス招待は18日、米カリフォルニア州パシフィックパリセーズのリビエラCC(パー71)で最終ラウンドが行われ、松山英樹が通算17アンダーで優勝した。米ツアーでの勝利は2022年1月のソニー・オープン以来で、通算9勝目。8勝で並んでいた崔京周(韓国)を抜き、アジア勢では単独最多となった。

首位と6打差の7位で出た松山は1~3番、10~12番、15~17番と3連続バーディーを3度マーク。9バーディー、ボギーなしの62と大きくスコアを伸ばして逆転した。

この大会は出場枠が絞られ、賞金とポイントの高い、格上げ8大会の一つ。松山は優勝賞金400万ドル(約6億円)を獲得した。

【時事通信社】 〔写真説明〕18番、パットを決めガッツポーズする松山英樹=18日、米カリフォルニア州パシフィックパリセーズ(AFP時事) 〔写真説明〕ジェネシス招待で優勝した松山英樹=18日、米カリフォルニア州パシフィックパリセーズ(EPA時事) 〔写真説明〕18番、ショットを放つ松山英樹=18日、米カリフォルニア州パシフィックパリセーズ(AFP時事) 〔写真説明〕18番、パットを打つ松山英樹=18日、米カリフォルニア州パシフィックパリセーズ(AFP時事)

2024年02月19日 10時12分


関連記事

日本、パリへ白星発進=松木がゴール―

シェフラーが2年ぶり優勝=松山は38

水原容疑者出廷、保釈される=米連邦地

大谷、日本勢最多175号=日米通算1

G大阪、5戦ぶり勝利=J1

橋本が4連覇=2位は岡、3位は萱―全

C大阪が首位浮上=東京ダービーはドロ

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース