一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

サハリン1、資産80億円減=投資リスク上昇―丸紅



丸紅は5日、出資するロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」について、資産価値を約80億円減額し、6月末時点で約30億円としたと明らかにした。ロシアのウクライナ侵攻を背景に、投資リスクが高まっているためという。

同様にサハリン1に出資する伊藤忠商事は再評価を行わず、約100億円のまま据え置いた。鉢村剛副社長は同日、「サハリン2と違い、大きな状況の変化がない」と説明した。

サハリン1は、2社を含めた日本の官民が出資するサハリン石油ガス開発(東京)が3割の権益を保有。サハリン2と異なり、現在のところロシア政府による運営会社設立などの動きはない。

一方、サハリン2に参画する三井物産と三菱商事は2日、両社合わせて2177億円の資産価値減額を公表した。

2022年08月05日 17時00分

economy


関連記事

アリババ株一部手放す=税引き前利益4

7月の米消費者物価、8.5%上昇=3

7月企業物価、過去最高=前年同月比8

米半導体「世界を再び主導」=中国対抗

米、半導体補助金法が成立=生産支援7

「涼」まとい猛暑乗り切れ=ファン付き

中国、対台湾経済圧力を抑制=景気悪化

ソフトバンクG、3兆円赤字=株安響き

投資会社SBG、剣が峰に=孫氏、「家

スマホ送金新サービス、10月開始=1

22年上期経常黒字3.5兆円=資源高

インフレ低減法案可決=バイデン大統領

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース