一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

米雇用、52万8000人増=失業率3.5%、コロナ前回復―7月



【ワシントン時事】米労働省が5日発表した7月の雇用統計(季節調整済み)によると、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数は前月比52万8000人増と、市場予想(25万人増)を大きく上回った。伸びは前月(39万8000人増、改定)から加速し、雇用情勢の強さが改めて示された。連邦準備制度理事会(FRB)の大幅利上げ継続を後押しする内容となった。

失業率は3.5%と、前月から0.1ポイント改善。非農業部門の総就業者数(1億5250万人)と失業率はともに、新型コロナウイルス危機直前の2020年2月の水準を回復した。

業種別の就業者数は、コロナの打撃を強く受けた娯楽・接客業が前月比9万6000人増。一方、半導体不足で減産を余儀なくされている自動車・部品は2200人減とマイナスに落ち込んだ。

2022年08月05日 23時19分

economy


関連記事

アリババ株一部手放す=税引き前利益4

7月の米消費者物価、8.5%上昇=3

7月企業物価、過去最高=前年同月比8

米半導体「世界を再び主導」=中国対抗

米、半導体補助金法が成立=生産支援7

「涼」まとい猛暑乗り切れ=ファン付き

中国、対台湾経済圧力を抑制=景気悪化

ソフトバンクG、3兆円赤字=株安響き

投資会社SBG、剣が峰に=孫氏、「家

スマホ送金新サービス、10月開始=1

22年上期経常黒字3.5兆円=資源高

インフレ低減法案可決=バイデン大統領

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース