一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

日本、6日未明クロアチア戦=初8強へ快進撃続くか―W杯サッカー



【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本は5日午後6時(日本時間6日午前0時)から、アルワクラで行われる決勝トーナメント1回戦で前回準優勝のクロアチアと対戦する。7度目の出場で、初のベスト8進出が懸かる大一番となる。

日本は1次リーグE組初戦でW杯優勝4度のドイツを逆転で破り、最終戦でも2010年大会覇者のスペインに逆転勝ち。同組首位を奪い、初めて2大会連続で16強入りした。

試合前日の4日はドーハ市内で最終調整し、堂安(フライブルク)ら25人が軽快に体を動かした。体調不良の久保(レアル・ソシエダード)は、3日に続き不参加となり、クロアチア戦は欠場する見込み。

国際連盟(FIFA)ランキングは日本が24位、前回大会最優秀選手のモドリッチらを擁するクロアチアは12位。過去の対戦成績は1勝1分け1敗で、W杯では3度目の対戦となる。

【時事通信社】 〔写真説明〕クロアチア戦に向け、練習する日本代表。手前は森保監督=4日、ドーハ

2022年12月04日 23時24分


関連記事

なでしこ、苦しみドロー=北朝鮮と第1

田中、世界4階級制覇=中谷は3階級王

神戸が白星発進=昇格の町田はドロー―

元白鵬に2階級降格の厳罰=宮城野部屋

広島が開幕戦白星=鹿島は快勝―J1

関心低下に危機感=ウクライナ選手に新

平和の祭典に暗い影も=ロシア勢のパリ

松山、米ツアー9勝目=アジア勢単独最

池田が連覇、パリ五輪へ=女子の藤井も

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース