一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

主要産油国、大幅減産で合意=日量2000万バレルか―ロイター報道



【ロンドン時事】石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は9日、テレビ会議で緊急会合を開いた。ロイター通信によると、OPECプラスの中核のサウジアラビアとロシアは大幅減産で合意。減産量は世界全体の産油量の約20%に当たる日量2000万バレルとする方向で引き続き協議中だという。

実現すれば過去最大の減産となる。新型コロナウイルスの感染拡大で原油需要が急減する中、原油価格の押し上げを目指す。原油相場が上昇すれば、日本でも電気料金やガソリン価格に上昇圧力がかかりそうだ。

【時事通信社】 〔写真説明〕石油輸出国機構(OPEC)本部=2018年12月、ウィーン

2020年04月10日 00時32分


関連記事

米雇用、本格回復は道のり長く=失業率

トランプ米大統領、大型減税表明=再選

NY株、大幅続伸=雇用統計好感し一時

米破産法申請、急増=コロナ打撃、5月

「脱炭素宣言」に130社超=トヨタや

米失業13.3%に改善=経済対策で最

景気動向指数、過去最大の下げ幅=コロ

4月消費、11.1%減=落ち込み最大

人種問題に配慮、自衛策も=対応急ぐ日

中国旅客機の乗り入れ禁止=対抗措置、

夏用マスク、快適さ競う=コロナ対策、

上場企業、株主総会への来場ご遠慮を=

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース