一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

スズキ・ダイハツが合流=トヨタの商用車提携―「軽」で協力



トヨタ自動車は21日、同社を中心とする商用車の技術開発提携にスズキとダイハツ工業が加わると発表した。提携には、大型トラックを手掛けるいすゞ自動車と日野自動車が既に参加。商用の軽自動車を扱うスズキとトヨタ子会社のダイハツも合流し、電動化、車載通信などの次世代技術やサービスの開発に5社で連携して取り組む。

スズキとダイハツは、トヨタなど3社が4月に設立した共同出資会社に10%ずつ出資する。株式はトヨタ保有分をそれぞれ譲り受ける。

協業の具体的内容は今後検討するが、割安な軽の電動商用車の開発やインターネットを使った物流の効率化、自動運転など安全技術面の協力が軸になる見込み。

トヨタの豊田章男社長はオンライン記者会見で「軽自動車でも協調の輪が広がり、もっと良いモビリティー(移動手段)社会に近づけると思う」と強調。スズキの鈴木俊宏社長は「大型と軽の商用車がつながることで効率的な物流ができるのでは」と期待を示した。

ダイハツの奥平総一郎社長は「先進技術と廉価なものづくりの融合による軽にふさわしい電動化の実現など、大きな相乗効果が生み出せる」と意義を語った。

【時事通信社】 〔写真説明〕商用車での技術開発提携をオンライン記者会見で発表した、(左から)トヨタ自動車の豊田章男社長、ダイハツ工業の奥平総一郎社長、スズキの鈴木俊宏社長ら=21日午後

2021年07月21日 19時42分


関連記事

米政府、来月資金枯渇も=「債務上限」

中国、デジタル元導入に万全=暗号資産

恒大危機、中国政府の動向に注目=「第

暗号資産を全面禁止=刑事責任も追及―

改革実行も信頼回復遠く=金品受領、発

軽乗用車、安全装備拡充=低価格との両

原発めぐり論戦過熱=電力業界は河野氏

企業のデジタル化課題=「6重苦」半分

条件順守ならTOB延長=SBI、新生

企業債務の増大懸念=デジタル、温暖化

東京株、一時600円超高=恒大不安後

食料システムサミットを初開催=持続可

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース