一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

岸田首相、内閣改造を表明=山口公明代表に「10日」伝達―旧統一教会との関係点検



岸田文雄首相は6日、広島市で記者会見し、内閣改造・自民党役員人事について「来週にも行いたい」と表明した。物価高や防衛力強化、安倍晋三元首相の国葬などを挙げ、「さまざまな課題を考えると、新しい体制を早くスタートさせたい」と説明した。

これに関連し、公明党の山口那津男代表は広島市での会見で、首相から「10日に内閣改造を行いたい」と5日に電話があったことを明らかにした。山口氏によると、首相は「内閣改造を行い、長く空白を置かないようにしたい。新しい体制を早くつくることが重要だ」と説明したという。

山口氏は「どういう要望をするか、人事への党の考え方を近々伝えたい」と語った。

一方、首相は、自民党とのつながりが指摘されている世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係に関し、内閣改造を機に、閣僚らに点検を求める考えを示した。また、「私個人は当該団体とは関係ない」と明言した。

首相は「私の内閣では、新たに指名する閣僚だけでなく、現閣僚、副大臣も含めて当該団体との関係をしっかり点検し、結果を明らかにしてもらう。その上で適正な形に見直すことを指示したい」と述べた。

首相は「国民に疑念を持たれることがないように、社会的に問題が指摘される団体との関係は十分注意しなければならない」と強調。さらに悪質商法への対応や被害者の救済に政府一体で万全を尽くすとし、「仮に法令から逸脱する行為があれば、厳正に対処する」と語った。

【時事通信社】 〔写真説明〕記者会見する岸田文雄首相=6日午前、広島市中区(代表撮影)

2022年08月06日 12時56分


関連記事

安倍氏国葬「反対」47%=旧統一教会

新型コロナ対策、見直し急務=賛否割れ

2次補正編成へ=物価高、新資本主義で

国の借金、過去最大の1255兆円=1

首相「有事に対応、政策断行」=旧統一

日中・日韓、続く難路=正念場の岸田外

患者の追加負担引き下げ=マイナ保険証

防衛費増、財源が焦点=「反撃能力」判

安倍氏国葬「説明続ける」=銃撃検証、

即戦力、留任で手堅さ演出=14人交代

東京圏人口、初の減少=日本人、13年

経済安保・高市、防衛・浜田氏=岸田改

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース