一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

米の高機動砲、ウクライナ到着=ベラルーシも対ロ供与か



ウクライナのレズニコフ国防相は23日、米国の高機動ロケット砲システム(HIMARS)が、既にウクライナに到着していると明らかにした。最大射程は約80キロと、これまで供与されたものと比べ長距離の攻撃が可能となる。ウクライナ側が強く求めてきたこともあり、ツイッター投稿で謝意を表明した。

激しい地上戦が続く東部ドンバス地方に投入されるもよう。レズニコフ氏は標的となるロシア軍にとって「暑い夏になる」と警告した。最近、ドイツの自走榴弾(りゅうだん)砲も配備されたと説明している。

ウクライナは、ロシアと火砲の数で10倍程度の差があったとされ、軍事支援を急ぐよう欧米に訴えていた。現地メディアによると、ゼレンスキー大統領は23日、「欧州連合(EU)に加盟しつつ、イスラエルのような防衛力を持つ国家になる」と宣言し、軍事力強化に意欲を示した。

一方、ウクライナ軍高官は23日、隣国ベラルーシが保有兵器を同盟国ロシアに供与し、不足分を補う可能性があると指摘した。ドンバス地方ではロシア、ウクライナ両軍とも大きな損害を被っていると伝えられ、消耗戦の様相を呈している。ベラルーシの参戦論もささやかれている。

〔写真説明〕米国の高機動ロケット砲システム(HIMARS)=3月6日、サウジアラビア・リヤド近郊(AFP時事)

2022年06月24日 07時06分


関連記事

G7、インフラ投資で新枠組み=中国に

キーウにミサイル、1人死亡=ロシア国

パーティー問題「怒り」爆発=与党補選

キーウ中心部で爆発、ロシア攻撃か=米

「文政権否定」加速=検察が捜査、野党

米最高裁、政治色鮮明=中絶「否定」、

米、銃規制めぐり分断=遺族「1歩進ん

要衝セベロドネツクが陥落=ロシアの「

米、銃規制強化法が成立=乱射事件受け

ウクライナ軍撤退「ノーコメント」=東

女性の権利、戻った時計の針=米最高裁

習氏、香港返還式典出席へ=2年半ぶり

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース