一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

「地元のスーパースター」=なじみの店主がエール―サッカーW杯・堂安選手



「尼崎のスーパースターや」。サッカーワールドカップ(W杯)の1次リーグで、強豪ドイツ、スペインを相手に計2ゴールを挙げた兵庫県尼崎市出身の堂安律選手(24)。子どもの頃から通うホルモン鍋店「てっちゃん鍋やすもり」(同市)の店主西原龍雄さん(55)は、堂安選手の活躍ぶりに目を細める。

両親らと小学生の頃から同店に通っている堂安選手。シーズンオフには必ず店に顔を出し、好物のセンマイの刺し身や牛の肺「アカフク」入りの鍋を頬張る。「やっぱりうまい」と話す笑顔が印象的だという。

シーズン中はアルコールを一切飲まない堂安選手だが、来店時には生ビールを楽しみ、リラックスした姿を見せる。西原さんは「ミスがあっても誰かのせいにせず、自分の努力が足りないと常に考えている」と話し、サッカーへの真摯(しんし)な姿勢を評価する。

堂安選手はドイツ戦後、「欧州がちょっとアジアをなめているところがある。ふざけんなと思っていた」とコメント。気の強さも見せるが、店では気軽にサインに応じ、「プライベートは優しくて謙虚な人」という。

「尼崎の心を忘れない」と自身のユーチューブに投稿し、今年4月には兄の憂さんと市内にサッカー教室を開校するなど、堂安選手は地元への貢献を大事にしてきた。西原さんは「次戦は、2ゴールを決めてほしい」と期待する。

〔写真説明〕サッカーW杯代表の堂安律選手(右)が小学生の頃から通うホルモン鍋店の店主西原龍雄さん=5月、兵庫県尼崎市(西原さん提供)

2022年12月03日 15時42分


関連記事

ジョコビッチ、四大大会22勝目=女子

安藤、日本人トップの3位=上杉4位、

早田が3年ぶりV、女子3冠=男子は戸

サバレンカ、四大大会初V=ルバキナに

連覇懸かる大阪桐蔭選出=昨夏王者の仙

出場36校決まる=仙台育英など―選抜

侍ジャパンにヌートバー、山川ら=WB

門田博光さん死去、74歳=「不惑」の

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース