一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

早大主将「一球入魂を」=東京六大学野球春季リーグへ各校抱負



東京六大学野球の各校主将が8日、東京都内で会見し、10日に開幕する春季リーグ戦の抱負を語り、秋春連覇を目指す早大の丸山(広陵)は「必要なのは全員で勝つ執着心。一球入魂を体現したい」と意気込んだ。昨秋の早慶戦で連敗して優勝を逃した慶大の福井(大阪桐蔭)は「ライバルの早稲田に勝つ」と目標を掲げた。

法大の三浦(福岡大大濠)は「僅差で負けない野球を意識したい」と話し、明大の丸山(前橋育英)は「責任を持って打率を残したい」。立大の太田(智弁学園)は「過去3年間優勝を経験していない現状の打破を」と述べ、東大の大音(湘南)は「早大の投手陣を打ち崩さないと」と、連敗脱出に向け、開幕カードを見据えた。

【時事通信社】 〔写真説明〕記者会見後、撮影に応じる早大の丸山(左端)ら東京六大学リーグの各校主将=8日午後、東京都内

2021年04月08日 20時39分


関連記事

予選と選考会が本格化=テスト大会など

松山がメジャー制覇=日本男子初の快挙

松山、マスターズ制覇=日本男子初のメ

川崎が4連勝=名古屋、8戦連続無失点

松山、単独首位に浮上=2位と4打差、

池江が4冠=出場種目全て優勝―競泳日

水沼、川本が五輪代表=男子100バタ

池江、400リレーも五輪代表=200

川崎、通算300勝=神戸が3位に浮上

佐藤翔馬が日本新、武良竜也も五輪切符

北朝鮮が東京五輪・パラ不参加=新型コ

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース