一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

横浜M、令和最初の王者=15季ぶりJ1制覇―サッカー



サッカー明治安田J1リーグは7日、各地で最終節の9試合が行われ、横浜F・マリノスが2004年以来、15季ぶり歴代単独2位となる4度目の優勝を果たした。

首位で迎えた横浜Mは勝ち点3差の2位FC東京との直接対決を3―0で制し、勝ち点70とした。ホームの日産スタジアム(横浜市)には、J1リーグ戦史上最高となる6万3854人の大観衆を集めた。

アンジェ・ポステコグルー監督就任2年目の横浜Mは、第24節から1分けを挟んで負けなしの快進撃。第32節で初めて首位に立ち、押し切った。

【時事通信社】 〔写真説明〕15季ぶり4度目の優勝を果たし、喜ぶ横浜Mイレブン=7日、日産スタジアム

2019年12月07日 16時59分


関連記事

大関豪栄道が引退へ=歴代10位の在位

徳勝龍、貴景勝破り初V=20年ぶりの

徳勝龍、正代破り初V王手=貴景勝は3

幕尻の徳勝龍が初優勝=33歳5カ月、

松田が優勝、五輪代表へ前進=日本歴代

中京大中京、履正社など32校=21世

正代、徳勝龍1敗で並走=1差で貴景勝

夏の祭典、東京五輪まで半年=3月の聖

正代と徳勝龍、1敗堅持=大相撲初場所

貴景勝、炎鵬下し給金=大相撲初場所1

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース