一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

東芝機械との攻防激化=旧村上ファンド系がTOB強行



旧村上ファンド系の投資会社シティインデックスイレブンス(東京)が21日、東証1部上場の工作機械メーカー、東芝機械に対するTOB(株式公開買い付け)に踏み切った。一方、東芝機械は他の既存株主に新株予約権を無償で割り当てる買収防衛策を発動する構えで、攻防は激しさを増している。

東芝機械の発行済み株式の12%超を保有する旧村上ファンド系3社は最大で259億円を投じて30%余りを追加取得し43%超への引き上げを目指す。東芝機械は買い付け行為の狙いを事前に説明する文書の提出を求めていたが、旧村上ファンド側が強行した格好だ。

【時事通信社】

2020年01月21日 18時34分

economy


関連記事

清水銀、SBIと資本提携=最大3%受

中部電力、社長に林欣吾氏=電事連会長

日本経済、景気後退入りか=GDP、2

トヨタ、中国生産再開=本格稼働になお

日産、混乱収束と再建急ぐ=内田氏ら4

GDP、5四半期ぶりマイナス=増税・

米中「第1段階」合意発効=初の関税下

国内企業、感染拡大に備えを=在宅勤務

副作用に強まる懸念=マイナス金利4年

東芝、子会社で架空売り上げ435億円

横浜で開く予定だったアジア最大のカメ

中国ピアノ販売に暗雲=新型肺炎、2大

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース