一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

気候対策、最大の1.5兆円増=教育・保健重視で転換鮮明―米予算教書



【ワシントン時事】バイデン米政権は9日、発足後初となる2022会計年度(21年10月~22年9月)予算教書を議会に提出した。最優先課題の気候変動対策に過去最大となる140億ドル(約1兆5300億円)超の増額を提案。教育や保健を含む社会福祉関連に手厚く配分しており、国防費拡大を優先したトランプ前政権からの転換が浮き彫りになった。

【時事通信社】

2021年04月10日 10時17分

economy


関連記事

セブンの米コンビニ買収「違法」=当局

外食大手、3社が業績「未定」=コロナ

かんぽ、郵政出資50%未満に=最大4

きらやか銀、粟野頭取が引責辞任=過去

青森・みちのく、24年合併=福井は福

再編へ共同持ち株会社=エア・ドゥとソ

「脱炭素」電源、6割に引き上げ=30

日本郵政、純利益13%減=郵便物減少

米セールスフォースで障害=日本もワク

4月街角景気、3カ月ぶり悪化=3度目

物価上昇、成長戦略に逆風=野党との協

東京株、3日で2000円超下落=米物

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース