一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

4月街角景気、3カ月ぶり悪化=3度目緊急事態響く



内閣府が13日発表した4月の景気ウオッチャー調査によると、街角の景況感を示す現状判断指数(季節調整値)は前月比9.9ポイント低下の39.1と、3カ月ぶりに悪化した。新型コロナウイルス感染拡大を受けた東京や大阪など4都府県に対する緊急事態宣言の発令が響き、悪化幅は昨年3月(13.0ポイント)以来の大きさとなった。

内閣府は景気動向について「持ち直しに弱さが見られる」と総括し、判断を3カ月ぶりに下方修正。先行きは「感染症の動向に対する懸念が強まっている」と指摘した。

【時事通信社】

2021年05月13日 19時08分

economy


関連記事

インフラ投資、8年で134兆円=バイ

永山議長の再任否決=東芝、経営混乱に

ウィンドウズ11を発表=6年ぶり新O

景気判断、据え置き=「弱さ増している

「物言う株主」脱ハゲタカ=天下り禁止

永山議長の再任焦点=東芝、25日に株

みずほ総会、坂井社長に1割反対=シス

みずほFG、坂井社長が陳謝=システム

スポンサー企業、見えぬ宣伝効果=開催

「過労死ライン」柔軟運用を=残業80

英、TPP参加交渉開始=初の拡大、輸

東芝、2月の監査委報告公表=「不当な

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース