一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

LNG先物、試験上場申請=電力の本上場も―東京商品取引所



日本取引所グループ(JPX)傘下の東京商品取引所は27日、液化天然ガス(LNG)先物について、3年間の期間限定で取引する「試験上場」の認可を経済産業省に申請した。LNG先物は海外市場では取引されているが、認可されれば国内で初の上場となる。同日午後に発表する。

また東商取は、既に試験上場している電力先物に関しても、常設市場にする本上場を申請した。

今年1月には、寒波やLNGの在庫不足により電力の調達価格が高騰し、新電力が経営破綻に追い込まれるなど、影響が広がった。東商取は二つの先物取引により、発電燃料であるLNGの仕入れ価格と電力販売価格の双方の変動リスクを回避できるようにする。

東商取は、電力先物では参加者を法人に限っているが、LNG先物は個人も取引可能にする方針だ。2022年4月にも試験上場したい考え。

一方、電力先物は19年9月、3年の期間限定で取引が始まった。今年1月の電力価格高騰は沈静化したものの、その後も新電力などの取引参加で出来高が拡大。東商取は試験上場期間の終了を待たず、早期の本上場を目指すことにした。

〔写真説明〕日本取引所グループ(JPX)のロゴマーク

2021年09月27日 13時32分


関連記事

不動産税、試験実施へ=価格抑制と格差

NY株、2カ月ぶり最高値=米企業の好

中国恒大、利払い綱渡り=デフォルト回

G7、強制労働排除で一致=中国の人権

強制労働排除で一致=中国念頭、仕組み

資本提携「異業種含め検討」=敵対的T

脱炭素化政策に異論噴出=エネルギー価

買収防衛策、賛成多数で可決=少数株主

日産、来月にかけ3割減産=三菱自も軽

政府、再エネ比率を倍増=温室ガス46

気候変動で大国間競争過熱=安保リスク

恒大、利払い実施へ=デフォルト、ひと

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース