一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

清水銀、SBIと資本提携=最大3%受け入れ―地銀連合第4弾



静岡市に本店を置く地方銀行、清水銀行は18日、インターネット金融大手のSBIホールディングスと資本・業務提携すると発表した。相互に株式を持ち合い、SBIの出資比率は最大3%となる。超低金利の長期化などで厳しい経営環境が続く中、異業種との提携を通じて生き残りを図るのが狙い。今後も地銀の間で同様の動きが相次ぎそうだ。

SBIは複数の地銀と資本・業務提携する地銀連合構想を掲げている。同構想への参加は、島根銀行と福島銀行、筑邦銀行(福岡県久留米市)に続き4行目。

【時事通信社】 〔写真説明〕清水銀行の本店=18日午後、静岡市清水区

2020年02月18日 19時59分


関連記事

関電会長に榊原氏=委員会設置会社に移

国内自動車大手の中国生産、過去最悪=

人工呼吸器、増産要請へ=新型コロナ対

戦後最悪危機、突破口見えず=米、最大

米、史上最大の経済対策=新型コロナ受

第二の就職氷河期作らず=雇用最優先、

IMF「世界は景気後退入り」=新型コ

航空業界への打撃深刻化、28兆円減収

トヨタ、大手2行に1兆円の融資枠要請

百貨店や遊園地、休業広がる=感染防止

同一賃金、大企業で4月1日スタート=

「後出し」防衛策に疑問符=経営陣保身

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース