一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

セブンの米コンビニ買収「違法」=当局委員が声明―海外戦略に暗雲



【ワシントン時事】米独占禁止当局である連邦取引委員会(FTC)の委員2人は14日、セブン&アイ・ホールディングスによる米コンビニエンスストア運営会社「スピードウェイ」の買収について、「違法な買収の恐れがある」と異議を唱える声明を発表した。海外に活路を求めた2兆円超の巨額買収戦略は、当局の認可をめぐり難航する可能性もある。

声明に先立ち、セブンは同日(日本時間15日)、米石油精製大手マラソン・ペトロリアム傘下のスピードウェイの買収が完了したと発表していた。

FTCで買収審査を担当するスローター委員長代行ら与党民主党系の委員2人が声明を発表し、全米に展開するガソリンスタンド併設型のコンビニが買収されれば「反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いがある」「コンビニやスタンドで価格高騰を招く」と懸念を表明した。ただ、買収阻止や訴訟などの強制措置に必要となる「過半数の合意は得られていない」とも述べている。

【時事通信社】 〔写真説明〕米コンビニエンスストア運営会社「スピードウェイ」の店舗=13日、米バージニア州(EPA時事)

2021年05月15日 10時11分


関連記事

インフラ投資、8年で134兆円=バイ

永山議長の再任否決=東芝、経営混乱に

ウィンドウズ11を発表=6年ぶり新O

景気判断、据え置き=「弱さ増している

「物言う株主」脱ハゲタカ=天下り禁止

永山議長の再任焦点=東芝、25日に株

みずほ総会、坂井社長に1割反対=シス

みずほFG、坂井社長が陳謝=システム

スポンサー企業、見えぬ宣伝効果=開催

「過労死ライン」柔軟運用を=残業80

英、TPP参加交渉開始=初の拡大、輸

東芝、2月の監査委報告公表=「不当な

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース