一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

緊急事態「解除実現できる」=新型コロナ、冬に備え医療充実―田村厚労相



田村憲久厚生労働相は26日のNHK番組で、新型コロナウイルスの新規感染者数が減少傾向にあることなどから、「9月末での緊急事態宣言の解除も含め、実現できると思う」と述べた。一方で冬に向けて感染再拡大の恐れもあるとし、「安心はできない。リスクの高い行動は引き続き避けていただけるとありがたい」と呼び掛けた。

解除後の行動制限については「すぐに何もかもフルオープンで元の生活に戻るかというと、段階的にしていかざるを得ない」と指摘。ワクチン接種進展に伴う政府の実証実験などを踏まえ、徐々に緩めることが必要とした。

また田村氏は冬に備え、病床確保をはじめ臨時医療施設の設置や医療人材の手配、在宅医療の体制づくりが重要と強調。「ありとあらゆる体制を整備して『冬の波』に備えていかねばならない」と述べた。

ワクチンの3回目接種については一定の有効性を認めつつ、接種対象者の範囲を今後検討すると説明。子どもを介して家庭内で感染が広がるリスクを踏まえ、接種年齢を引き下げる検討の必要性にも触れた。

【時事通信社】 〔写真説明〕田村憲久厚生労働相=14日、東京・永田町

2021年09月26日 15時41分


関連記事

初の週末、与野党党首が全国で支持訴え

声一筋30年、カリスマ異名=「敵地も

飲食店の時短、25日解除=11カ月ぶ

企業の仲裁制度、国際基準に=「財産保

保釈中の逃亡防止でGPS装着=侮辱罪

核ごみ争点、現新2氏の争いに=20年

首都圏4都県で時短要請解除へ=埼玉・

行動緩和、法改正で温度差=自公は治療

岸田首相、敵基地攻撃能力保有も選択肢

岸田首相「平時の活動取り戻す」=枝野

認証店の時短要請解除へ=25日から、

自公政権4年に審判=コロナ・経済対策

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース