一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

「違和感、疑問、反発」=立民、共産が国葬欠席



立憲民主、共産、れいわ新選組、社民各党は27日、安倍晋三元首相の国葬を欠席した。立民の泉健太代表は、当日も反対の声がやまなかったことに触れ「国民の理解、納得は得られなかった。相当な違和感、疑問、反発がある中で行われた。国会でも取り上げたい」と述べ、実施を「強行」した岸田文雄首相を10月3日召集の臨時国会で追及する考えを示した。

泉氏は記者団に「凶弾に倒れた元首相に改めてお悔やみを申し上げる」と述べる一方、党会合で国葬について「(法的)根拠や基準が乏しく、国会の関与もなく決定した」と批判した。

【時事通信社】 〔写真説明〕記者団の取材に応じる立憲民主党の泉健太代表=27日午後、国会内 〔写真説明〕日本武道館で安倍晋三元首相の国葬が行われる中、国会前で行われた抗議集会で発言する共産党の志位和夫委員長=27日午後、東京・永田町 〔写真説明〕国会前の抗議集会で国葬反対を訴える社民党の福島瑞穂党首=27日午後、東京・永田町

2022年09月27日 18時59分


関連記事

賃上げ中小の設備投資支援=固定資産税

未利用地売却、税特例を拡充=不明土地

立民・泉代表、続く難局=政権追及アピ

「年内決着」明言、岸田首相にリスク=

30年までの新目標焦点=「陸・海30

研究開発、積極企業を優遇=控除率「1

政権立て直し「窮余の策」=国民取り込

自民、国民と連立検討=局面転換狙う、

岸田首相、派閥領袖で首位=自民総裁選

2次補正が成立=物価高対策で28.9

「反撃能力」保有、与党が正式合意=安

被害救済法案、6日審議入り=立民、政

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース