一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

防衛費増額は国債で=「増税行うべきでない」―自民議連



自民党若手有志による「責任ある積極財政を推進する議員連盟」がまとめた防衛予算拡充に向けた提言案が2日、判明した。「国民の可処分所得を奪い、国内需要のさらなる縮小につながる増税を行うべきでない」と増税による財源確保に反対した上で、「防衛費増額は国債発行によるものとすべきだ」と明記した。近く萩生田光一政調会長に提出する方針だ。

政府の有識者会議が11月にまとめた報告書は、防衛費増額について「幅広い税目による負担が必要」と指摘していた。積極財政議連は政府・与党内で浮上する法人税や所得税などの増税案をけん制したい考えだ。

提言案は、国債を一部借り換えながら、全体としては発行から60年間で完済するという「60年償還ルール」について、「廃止し、国債償還費を防衛費に振り向けることについても検討を行うべきだ」と訴えた。

政府は2027年度に防衛費と関連経費を合わせて、国内総生産(GDP)比2%に達するよう予算措置を講じることを目指している。海上保安庁予算を含めるかどうかも論点となっているが、提言案は「海上保安庁は自衛隊の指揮下になく、共同訓練も行っていない」と否定的な考えを示した。

〔写真説明〕自由民主党の看板

2022年12月02日 15時37分


関連記事

東京の転入超過、3万8023人=活発

電気代支援、必要なら追加対策=岸田首

物価2%「長期の目標に」=政府・日銀

利上げ幅、0.25%に縮小へ=インフ

世論背に「決断」アピール=統一選にら

新型コロナ医療費の公費負担継続=岸田

岸田首相、防衛増税「実施時期柔軟に」

「国民負担増」野党追及へ=少子化・防

岸田首相「身内」に批判相次ぐ=長男秘

自治体非常勤職員に勤勉手当=24年度

陸上養殖、参入相次ぐ=実態把握へ届け

経口中絶薬の薬事承認了承=国内初、妊

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース