一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

中国新疆で「強制労働」=国連専門家が報告書



【パリ時事】中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害疑惑をめぐり、国連の小保方智也特別報告者(現代的形態の奴隷制担当)は16日、「ウイグル族に対する強制労働があったと結論付けるのは合理的だ」とする報告書をツイッター上で公表した。報告内容は、9~10月に行われる国連人権理事会で議論される。

報告書は7月19日付で、NGOの報告書や被害者の証言、中国政府の説明などを基に作成した。小保方氏は「国の命令に基づき少数民族を収容し労働させる職業訓練施設」の存在を指摘し、「過度な監視や拘束による移動の制限、脅迫や身体的・性的暴力など非人道的で屈辱的な扱いが見られ、人道に対する罪である奴隷化に相当する可能性がある」と警告。「さらなる独立した分析が必要だ」と強調した。

〔写真説明〕中国・新疆ウイグル自治区にある村の風景

2022年08月18日 05時49分


関連記事

北朝鮮、弾道ミサイル発射=25日に続

ロシアのパイプライン損傷、爆発も=ガ

「賛成9割」、30日に編入宣言=早く

台湾孤立化「世界の流れ」=蒋介石、部

「住民投票」最終日=プーチン氏、領土

ロシア編入賛成「97~98%」=ウク

「世論分断」「旧統一教会」に焦点=安

ロシア、ウラジオ領事を一時拘束=日本

中国の日本語学習者増加続く=正常化で

極右党首が初の女性首相に=勝利宣言、

予備役、28日に出国禁止=逃亡・抗議

ロシア、日本領事を拘束=「金銭提供で

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース