一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

自民議員が妊婦体験開始=国会活動も、本会議場入れず



妊婦の大変さを疑似体験しようと自民党の男性衆院議員が8日、妊娠7カ月に相当する重量7.3キロのジャケットを着用して国会に登院した。

疑似体験に挑戦したのは小倉将信氏ら若手の3議員。9日までの2日間、ジャケットを着用したまま、国会で活動したり自宅で家事をしたりする。初日は本会議場での着用が認められないアクシデントもあった。

小倉氏は党本部で記者団に「重いだけでなく圧迫感がある」と感想。企画した牧島かれん青年局長は「妊婦の困難さを体験してもらう。パフォーマンスという批判もあるが、政策づくりで想像力は重要だ」とアピールした。

〔写真説明〕疑似妊婦体験について自民党二階派会合で説明する小倉将信衆院議員(中央)=8日午後、東京・平河町の砂防会館 〔写真説明〕妊婦体験をするためのジャケットを着用する自民党の小倉将信(右)、鈴木憲和両衆院議員=8日午前、東京・永田町の自民党本部

2021年04月08日 16時35分


関連記事

東京・京都・沖縄「まん延防止」=飲食

ワクチン「十分な数量確保」=菅首相

温暖化対策、牛のげっぷ抑制へ=胃の微

原発処理水、海洋放出決定へ=13日に

コメ、果物など1975品種対象=海外

日米、対中圧力強化へ=気候、経済、安

4、5月の解散見送り=「まん延防止」

「変異株ドミノ」拡大警戒=まん延防止

飲食店の感染防止策強化=人出抑制へオ

物資情報共有、浸透が課題=初の「プッ

女性地方議員、6割「嫌がらせ受けた」

不要不急の県境移動自粛を=東京「まん

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース