一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

志田、松山組など決勝進出=バドミントンファイナル



バドミントンのワールドツアー・ファイナルは4日、インドネシアのバリ島で各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスは志田千陽、松山奈未組(再春館製薬所)が、東京五輪金メダルのグレーシア・ポリー、アプリヤニ・ラハユ組(インドネシア)を2―1で破り、決勝に進んだ。

混合ダブルスの渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)、男子ダブルスの保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)も決勝進出。

女子シングルスの山口茜(再春館製薬所)は東京五輪銅のシンドゥ・プサルラ(インド)に1―2で敗れた。

【時事通信社】

2021年12月04日 20時45分

sports


関連記事

大阪桐蔭、広陵など32校決定=21世

日本が4連勝、2位守る=中国に2―0

コロナ禍、開幕まで1週間=冬の祭典、

名門に半世紀ぶり新大関=覚悟にじむ御

李相花さん「奈緒はできる」=連覇懸か

大関御嶽海、誕生=「感謝の気持ち大切

御嶽海3度目V、大関昇進へ=結びで照

御嶽海、Vも大関も=大相撲初場所千秋

御嶽海、単独トップ=照ノ富士は3敗―

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース