一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

秋山が日本勢最高7位=テフェリV、4人にMGC切符―福岡国際マラソン2022



福岡国際マラソン2022は4日、福岡市の平和台陸上競技場を発着とする42.195キロのコースで行われ、マル・テフェリ(イスラエル)が2時間6分43秒で優勝した。秋山清仁(愛知製鋼)が2時間8分43秒で日本勢最高の7位に入った。

赤崎暁(九電工)が8位、大石港与(トヨタ自動車)が9位。2時間9分19秒で10位の久保和馬(西鉄)までの日本勢上位4人は、2024年パリ五輪代表選考会となるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権を獲得した。

【時事通信社】 〔写真説明〕日本人トップの7位でゴールした秋山清仁=4日、福岡・平和台陸上競技場

2022年12月04日 17時28分


関連記事

なでしこ、苦しみドロー=北朝鮮と第1

田中、世界4階級制覇=中谷は3階級王

神戸が白星発進=昇格の町田はドロー―

元白鵬に2階級降格の厳罰=宮城野部屋

広島が開幕戦白星=鹿島は快勝―J1

関心低下に危機感=ウクライナ選手に新

平和の祭典に暗い影も=ロシア勢のパリ

松山、米ツアー9勝目=アジア勢単独最

池田が連覇、パリ五輪へ=女子の藤井も

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース