一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

電力逼迫で初の注意報=27日夕の節電呼び掛け―東電管内に・経産省発令



経済産業省は26日、東京電力管内の27日夕方の電力需給が厳しい見通しになったとして、電力需給逼迫(ひっぱく)注意報を初めて発令し、同日午後3時~6時の節電を家庭や企業に呼び掛けた。気温上昇で、電力需給の余裕を示す予備率が同4時~4時半は4.7%、同4時半~5時は3.7%に低下する見込みだという。

経産省によると、27日は「昼すぎまでは電力需給にある程度の余裕がある」とみている。このため、午後3時~6時は冷房の活用や水分補給で熱中症に注意しつつ、「使っていない照明を消すなど無理のない範囲でできる限りの節電をお願いします」と要請した。

冷蔵庫の設定を「強」から「中」に下げることや、使用していない家電製品のプラグをコンセントから抜くといった方法も節電につながる。経産省は冷房については、熱中症予防のため「しっかり使ってほしい」と訴えている。

【時事通信社】 〔写真説明〕経済産業省

2022年06月26日 20時51分


関連記事

アリババ株一部手放す=税引き前利益4

7月の米消費者物価、8.5%上昇=3

7月企業物価、過去最高=前年同月比8

米半導体「世界を再び主導」=中国対抗

米、半導体補助金法が成立=生産支援7

「涼」まとい猛暑乗り切れ=ファン付き

中国、対台湾経済圧力を抑制=景気悪化

ソフトバンクG、3兆円赤字=株安響き

投資会社SBG、剣が峰に=孫氏、「家

スマホ送金新サービス、10月開始=1

22年上期経常黒字3.5兆円=資源高

インフレ低減法案可決=バイデン大統領

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース