一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

安倍氏国葬、在日外国人に聞く=「なぜ反対」「もっと費用少なく」



参院選の演説中に銃撃され死亡した安倍晋三元首相の国葬をめぐり、国民の賛否が割れている。安倍氏への評価や国葬の費用、法的根拠など論点は多岐にわたるが、日本で暮らす外国人はどう見ているのか。東京都内の外国人が多く集まる地域で話を聞いた。

さまざまな国籍の人々が行き交う港区六本木。日本での滞在歴が2年というインド人の男性弁護士ラウさん(42)は「安倍さんが亡くなったのはとてもショッキングだった。彼はインドで何度もスピーチしてくれ、非常に人気がある」と話した。

インドではリーダーが亡くなると国葬で弔うという。今回の国葬の是非については「日本人の問題だからノーコメント」とした上で、「個人的には亡くなって非常に悲しい」と語った。

セネガルから来日して17年になる横浜市のアルバイト男性、ペニモサさん(46)は「安倍さんがたまに英語を使ったスピーチをするのが面白かった」と振り返る。「なぜ国葬に反対する人がいるのか。お金は関係ない。お疲れさま、ありがとうと言ってあげた方がいい」と反対論に疑問を呈した。

江戸川区の東京メトロ西葛西駅周辺を歩いていたインドネシア出身の主婦(29)は「新型コロナウイルス対策で(特別定額給付金の)10万円を外国人ももらえて、ありがとうという気持ち。なぜ亡くなったのか」と惜しんだ。国葬については「使うお金が大きいので、やるならもっと少なくすればいい」と提案した。

コリアンタウンとして有名な新大久保では、来日して18年になる飲食店店員の韓国人女性(47)が「税金を払っている者として国葬には反対」と言い切った。安倍氏と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関係や、既に英国でエリザベス女王の国葬があり、弔問外交の意義が薄れたことが理由という。一方で、「議論はした方がいい。国民があってこその政治なので、きちんと意見を言うべきだ」との考えを示した。

【時事通信社】 〔写真説明〕日本武道館=東京都千代田区

2022年09月25日 14時26分


関連記事

ドローン事故罰則、車より軽く=無通報

有機フッ素化合物、各地で波紋=米軍基

スポーツバーに予約殺到=6日のクロア

コロナ分類、見直し議論本格化=改正感

改正感染症法が成立=大病院に病床提供

犠牲者9人の冥福祈る=遺族ら「伝え続

値下げ競争から方針転換=カルテル主導

電力カルテル、課徴金1000億円=中

「なぜ娘が」問い続け10年=笹子トン

流行語大賞は「村神様」=トップテンに

保存伝承、思い新たに=登録決定に拍手

盆踊り、無形文化遺産に=24都府県の

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース