一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

ワクチン3回目前倒し明言=「可能なところは」―木原副長官



木原誠二官房副長官は5日のフジテレビの番組で、2回目の接種から8カ月間空けるのを原則としている新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、「自治体の能力も踏まえながら、可能なところは前倒ししていく」と明言した。

政府は現在、2、3回目の接種間隔を6カ月に短縮できるケースを、医療機関や高齢者施設でクラスター(感染者集団)が発生した場合に限定している。変異株「オミクロン株」の感染拡大も踏まえ、この対象を可能な範囲で拡大するとみられる。

【時事通信社】 〔写真説明〕木原誠二官房副長官=10月5日、首相官邸

2021年12月05日 11時25分


関連記事

岸田首相、佐渡金山の世界遺産推薦表明

21年外国人入国者、91%減=半世紀

エッセンシャルワーカー5日に短縮=新

医療体制「危機的状況」=検査キット確

尾身会長、小児接種「希望者が原則」=

東京の転入超過、過去最少=コロナ禍で

佐渡金山、世界遺産に推薦へ=自民保守

民事裁判手続き、全面IT化=負担軽減

ガソリン補助金、恩恵どこまで=一部で

岸田首相、3回目接種遅れに危機感=野

サミット広島開催にハードル=岸田首相

金融引き締め本格化=変異株警戒も物価

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース