一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

ガザ休戦協議、開始=「戦後」も治安管理の構想―イスラエル



【カイロ時事】パレスチナ自治区ガザで続くイスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘の休止と拉致された人質の解放を巡り、パリで23日、関係国代表者の協議が行われた。情報筋はロイター通信に「進展するという楽観的な兆候が芽生えている」と語った。しかし、協議には時間を要するとの見方もある。

会合には、イスラエル、米国、カタール、エジプトの代表者が出席。イスラエルのメディアは、ハマスが解放する人質と引き換えに釈放されるパレスチナ囚人の人数や戦闘休止期間に関し、イスラエル側が態度を軟化させる可能性があると伝えた。ただ、ハマスが求めてきた無期限の停戦については、拒否する姿勢を変えないという。

ハマスは先に、エジプト当局者と首都カイロで戦闘休止に関する協議を終え、パリでの会合の結果を待っているという。具体的内容は不明ながら、ハマスが譲歩を示したと伝えられていた。

【時事通信社】 〔写真説明〕23日、パレスチナ自治区ガザ南部ラファで、イスラエル軍の攻撃を受け破壊されたモスク(イスラム礼拝所)で金曜礼拝を行う人々(AFP時事)

2024年02月24日 07時32分


関連記事

緊張緩和へ慎重対応=戦闘機からミサイ

G7、中東の緊張回避を要求=ウクライ

イスラエル、イランへ報復攻撃=防空作

安保理、パレスチナ加盟案を否決=米拒

1カ月半の投票始まる=モディ氏与党圧

イランで爆発音3回=イスラエルが報復

米英、イランに対抗措置=イスラエル攻

米、対イランで追加制裁=イスラエル攻

対話維持も火種くすぶる=台湾、南シナ

米中国防相が電話会談=1年5カ月ぶり

モディ氏与党優勢、19日投票開始=有

イラン制裁、ウクライナ支援を協議=G

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース