一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

新型爆撃機B21を初公開=新世代のステルス、ネットワーク機能―米



【ワシントン時事】米空軍は2日、カリフォルニア州パームデールで、米防衛大手ノースロップ・グラマンが開発している次世代の長距離戦略爆撃機B21を初公開した。米軍で新型戦略爆撃機が導入されるのは、B2以来30年以上ぶり。

オースティン国防長官は、ノースロップ・グラマンの敷地内で行われた除幕式に出席し、B21は「恐るべき正確さで通常兵器・核兵器で攻撃するよう設計されている」と説明。「米国の防衛は衝突抑止を基盤としている。(B21は)あらゆる潜在的な敵にそのことを知らしめる」と強調した。

戦略爆撃機は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と共に「米核戦力の3本柱」の一角を担う。B21は世界初の「第6世代機」で、新世代のステルス性能と高度なネットワーク機能を誇る。旧世代の航空機と異なり、迅速な機体のアップデートも可能となる。

〔写真説明〕2日、米カリフォルニア州パームデールで、米空軍が初公開した次世代の長距離戦略爆撃機B21(米空軍提供)

2022年12月03日 11時33分


関連記事

トランプ氏、米大統領選へ始動=逆風下

台湾有事、25年までにも=米軍幹部が

ビール週1~2杯まで?=カナダの新指

米、大統領首席補佐官にザイエンツ氏=

中国、日本向けビザ発給再開=経済回復

ロシア、占領地の子連れ去り=クリミア

ウクライナへ戦闘機供与か=戦車に続き

礼拝所で銃撃、7人死亡=東エルサレム

「極超音速ミサイル」迎撃できず=首都

「ホロコースト犠牲者はソ連人」=プー

リトアニア、エネルギーで「脱ロシア」

原告以外の被害者の声聴取へ=徴用問題

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース