一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

松山、単独首位に浮上=2位と4打差、メジャー初制覇に挑戦―マスターズゴルフ



【オーガスタ(米ジョージア州)時事】男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントは10日、米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、6位から出た松山英樹は1イーグル、5バーディー、ノーボギーで大会自己ベストの65をマークし、通算11アンダーで単独首位に立った。2位のジャスティン・ローズ(英国)ら4選手とは4打差。マスターズで日本選手が首位で最終日を迎えるのは初めて。

29歳の松山は8年連続10度目の出場。11日の最終ラウンドは、2位のザンダー・シャウフェレ(米国)との最終組で、午後2時40分(日本時間12日午前3時40分)にスタート。男子で日本勢初のメジャー制覇を目指す。

3日目の松山の前半は1バーディー、ノーボギー。11番プレー中に悪天候のため中断となったが、再開後に2連続バーディーでトップタイに浮上し、15番で今大会3個目のイーグルを決め、単独首位に。その後も16、17番の連続バーディーでリードを広げた。

【時事通信社】 〔写真説明〕第3ラウンドの7番でティーショットを放つ松山英樹=10日、米ジョージア州オーガスタ(AFP時事) 〔写真説明〕第3ラウンドの6番、グリーンでラインを見る松山英樹=10日、米ジョージア州オーガスタ(AFP時事)

2021年04月11日 10時03分


関連記事

照ノ富士が7連勝=大相撲夏場所7日目

鹿島、横浜M下す=横浜Cが初白星―J

照ノ富士が6連勝=大相撲夏場所6日目

照ノ富士が5連勝=大相撲夏場所5日目

川崎分ける、タイ21戦無敗=鹿島は名

照ノ富士3連勝、朝乃山2連敗=大相撲

IOCのバッハ会長の来日延期=緊急事

3大関に土=大相撲夏場所2日目

照ノ富士ら4大関、そろって白星=横綱

横浜M、3位浮上=福岡は初4連勝―J

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース